2020夏〜秋・最近の様子

NEWSx2

 

 

こんにちは。

STORE IN FACTORYの山本です。

 

 

 

すっかりマスク生活が馴染んできてしまいました。

悲しいことに、今では人前でマスクを外しているとちょっと違和感を感じるほどに顔に馴染んできてしまいました。

息苦しい日々はまだ終わらないですね。

 

 

 

 

 

さて、しばらくブログの方が更新できておりませんでしたが、

コロナ騒動の中でも止まらずに、いろいろなことが起こっていましたので記録を残せればと思います。

 

 

 

 

まず、夏から秋にかけての店内はこんな感じになっておりました。

 

 

 

 

 

 

 

ビルに入ってすぐの、大きな欅の輪切りの上に、

大きな星形のヒンメリとウネウネとのびたアロエが生えているオブジェを入れていただきました。

 

今回のディスプレイも見城さんにお願いしています。

 

 

 

 

今ではアロエの上方の茎の切り口の部分からもアロエの芽が出てきてさらに不思議な印象になっています。

 

 

でかい星のよう。

生命力溢れるオブジェ。

 

 

 

 

 

また、3階まで続く階段の吹き抜けには、

1階から3階までを貫くほどの大きさ、長さ5.5Mを超えるほどの、とんでもなく長く育ったお花を入れていただきました。

 

 

近くで見ると、小指の指先を細くしたようなサイズの蕾から、

 

ピンクと黄色のクラデーションが可愛い

可憐な花が咲いていました。

 

 

 

この花は『アガベ』という植物の、滅多に咲かない珍しいお花の部分。

アガベ自体の生育が遅く、花が咲くまでには数十年ほどかかるとのこと。

花が付くまでがあまりにも長く、100年に一度しか咲かないとも言われるほどだとか。

 

そして花が咲いたのちには、本体共々に枯れてしまうという儚くも可憐なお花だそう…

 

 

 

 

そんな滅多にお目にかかれない、

珍しいアガベのお花が店内にあった夏でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

変わって、8月後半付近から9月の前半にかけては、STORE IN FACTORYの駐車場部分で、数日間に渡り、夜な夜なある作業がひっそりと進められていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

現在は名古屋久屋大通、テレビ塔のある公園「Hisaya-odori Park」内にあるトラック型店舗、「SOCIAL TRUCK & PARKS」の顔となる、外装のドローイングと、内装のディスプレイ装飾の作業です。

 

 

 

 

 

関係されている皆さんは、昼間は他のお仕事を進められ、夜になるとファクトリー駐車場に集まり作業をされていました。

トラックの看板ともなる外装についてどうするかの打ち合わせから、実際のペイント作業やディスプレイ作業と、夜遅くまで作業は続きましたが、なんだか賑やかでいい時間でした。

 

 

 

 

 

外装のアートペイントは、名古屋を拠点に活動されているアーティスト鷲尾友公さんが担当されています。

 

 

 

 

最初はただ真っ黒な大きな壁だったトラックの外装に、スラスラと絵が現れていく不思議な光景でした。

 

 

 

 

 

時にはハプニングもあったりしつつ、

 

 

 

 

徐々に作業は進んでいき、

 

 

 

完成。ついに設置現場となる久屋大通りの公園へ。

 

 

 

 

 

 

 

絵の反対面は、なんとほとんどの面積がガラス張りという、すごい構造のトラック。

 

 

 

 

 

 

 

 

内装の照明類や雑貨、ラグなど、ファクトリーのアンティークを使用していただいています。

 

 

 

 

 

●SOCIAL TRUCK & PARK

公園や周辺エリアを楽しんでもらう為の案内所・情報発信拠点。

美味しいホットサンドの提供や、名古屋のおみやげとなるグッズ類の販売もされています。公園で気持ちよく笑顔で過ごせる空間や、いろいろな人・文化が集まる社交場として営業中!

Hisaya-odori Parkへお出かけの際は、ぜひトラックのあるシバフヒロバにも行ってみてください!

 

・所在地 :愛知県名古屋市中区丸の内三丁目6番18号先 Hisaya-Odori Park(シバフヒロバ内)
・アクセス:名古屋市営地下鉄 久屋大通駅 徒歩3分

 

 

 

 

 

 

9月22日はそのオープンしたばかりのSOCIAL TRUCK & PARKで、オープニングの日替わりイベントとしてファクトリーもSOCIAL TRUCK & PARKの1日限定ショップを出させていただきました。

 

テレビ塔がすぐ近くに見え、木々に囲まれた気持ちの良い場所!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜も薄明かりの中、芝生に座ったり寝そべったりしながら談笑をしている人々が印象的で、

人が安心して自然と集まってくる公園の存在の大きさを感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

変わって、10月1日は、名古屋南区で新たにオープンとなった、『ニューモアビル』へお祝いに伺いました。

 

ニューモアビルは1階がカフェParlor IMOM (パーラーイムオム)、

2階がセレクトショップの POETRYと空間デザイン事務所のTHEATRE が入っている複合ショップ。

 

 

 

画像は2階店舗部分。

 

 

 

 

 

実は2階、 POETRYさんのカウンターと、THEATREの本棚をファクトリーにオーダーいただき、製作をさせていただきました。

 

 

 

 

 

製作させていただいたPOETRYさんのカウンター↓

 

 

ソリッドなキューブと自然に育った形そのままの大木の輪切りが左右に立ち、ガラス板で貫いてまとめたカウンター。

なかなか製作する機会が少ない様なデザインの什器をオーダーしていただけました。

 

 

 

 

 

そしてこちらはPOETRYさん店舗の反対側、

THEATREさんのスペースの本棚↓

 

 

とにかく特大。

こちらは一部屋の壁一面を埋める様な大きさの本棚を製作させていただきました。

 

実際のアンティークのパーツを使用し装飾した、圧倒的存在感の本棚です。

 

 

↓こちらは納品前、ファクトリー1階の工場に本棚があった時。

 

工場の端から端まで占領するほどの大きさ。

1点でここまで巨大な家具を製作したのは初めてだったのではないでしょうか?

とにかく圧巻です。

 

納品もスタッフ総動員。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

THEATRE・高木さんの私物が入り、さらに見応えある本棚になっていました。

 

 

 

 

 

 

2階ではヴィンテージ家具の販売もされていました。

 

 

実際に試させていただけます。

 

 

 

 

 

 

取り扱いされているお洋服も家具も、どれも凛としており、

 

どこを切りとっても絵になる、とても洗練されたショップでした。

 

こちらのデザインも、2階に事務所を構えられているTHEATREの高木さんがされたそう。

独特な色使いが刺激的です。

 

 

 

 

 

 

変わって、こちらは1階のParlor IMOMさん。

 

赤い椅子と、ビビットな色で描かれた床が印象的です。

 

 

ビル全体がかっこいい、素敵なスポットでした。

オープンおめでとうございます。

 

 

●ニューモアビル

 〒457-0863 愛知県名古屋市南区豊2丁目26−16

 

 

 

 

 

 

 

そしてその後は、ソーシャルタワーマーケット、

 

 

 

今年の春に内装に携わらせていただいたヘアサロン、『FOUR CORNERS CUTSHOP』で行われたイベント、

 

 

 

 

 

岡崎の籠田公園で行われたイベント、Park Trade Association (P.T.A)などに参加させていただき、

怒涛のイベントラッシュの日々を過ごしました。

 

 

 

 

 

また、最近インスタグラムのフォロワーが1万人を超えました。

2016年からアカウントの更新を担当させていただき、4年半ほどかけて少しずつフォローしてくれる方が増えていたので感無量です。

これからもファクトリーらしい商品、物事をご紹介できればと思います。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

溜まった記録を一気に残そうとすると、かなり記事が長くなってしまいますね。。

 

そして、ここからは少し今後の告知です。

 

 

 

 

 

今月、11月22日(sun)23日(mon)は約1年ぶりの開催となる名古屋アンティークマーケット。

こちらもSTORE IN FACTORYで参加させていただきます。

 

 

東海3県やその他関西などからも、アンティークショップや古道具店を中心に100店舗以上のショップが出店となるこのイベント。

今回で第8回となるそうです。

春の分と中間開催分の2回がコロナで中止となってしまっている為、久々の開催となります。

 

いろいろなジャンルのアンティークが一気に見れるので、東海のアンティーク好きの方々は見逃せないイベントですね。

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

そして、

 

11月末ごろには、待ってました!

 

ついに、1年ぶりにアメリカ便のコンテナ入りもあります。

 

家具なども沢山入ってくる予定です。

 

こちらはまた詳細をお伝えできればと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんな事を詰め込みすぎて、ブログが長くなってしました。

 

 

 

 

 

ブログを書く時どうしても店外活動の事ばかりになってしまいますが、

毎日変わらず、STORE IN FACTORYは膨大な量と種類の古物達と営業しております。

 

 

 

 

 

最後に最近入荷した動物と共に、最近の店内の様子をご紹介し、今回のブログを締めさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 

 

STORE IN FACTORY

山本

 

 

↓ オンラインストア始まってます! ↓

STORE IN FACTORY ONLINE STORE ENTER

 

 

[STORE IN FACTORY]

●住所:〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄5-23-9

●電話番号:052-212-7664

●定休日:無し

●営業時間:11:00 – 19:00 (2020/6/1より営業時間が変更となりました)

●駐車場:1台分有り – 満車の場合は近隣のコインパーキングをご使用ください。

●公共交通機関:地下鉄『矢場町駅』3番出口より徒歩6分